「不眠症」その悩みの解決にお役立てください

眠れない原因を知れば、ヒントがみつかるかも

不眠症ならオススメの飲み物がある

ハーブティーで不眠症対策

眠れない方に朗報です。不眠症に効果があるという飲み物があるのです。
それは「温かい飲み物」なんです(大げさでスミマセン)。効果の理由としては、人間は体温が下がると眠くなると言われています。ですから、1度体温を上げることが重要で、そこで温かい飲み物が必要になるワケなのです。体温が低いとそれ以上下げることは無理ですからね(出来るだけ体温をあげるのが重要なんです)。
一番のオススメは「ハーブティー」
ハーブティーが効果的だと言われています。
ハーブ系の物が特に効果的で、ラベンダーやローズマリーなどなど。
眠りやリラックス効果があると発表されているのでおすすめです。
ここでひとつ注意があって、濃い目のハーブティーは尿意を誘うことがあるので、夜中に起きてしまうことも(せっかく寝れたのに起きてしまうことがあるので注意しましょう)。今後も眠れない方のためにいろいろと載せますね。

「不眠症」睡眠不足は良いことない

不眠症を解消したい方に耳より情報を伝えていきたいと思います。
不眠症、睡眠不足だと精神的や肉体的にさまざまな悪影響が起こるので、早期に解決したいものです。
主な症状例としては
・思考力や集中力の低下
・疲労感
・眠気やダルさ感
・情緒不安定
・肌荒れやめまい、頭痛、肩こり
・ホルモンバランスが不安定になる
このように睡眠不足だと上記のような症状が起こりやすい可能性があるのです。
このような症状から大なり小なりの事故につながったり、うつ病や生活習慣病になったりと、寝不足に関してはホント良いことはありません。ですから、不眠症と言うものは重症化する前に解消しなければいけないのです。これから「眠れない原因」を題材にいろいろとつぶやくのでお役立てください。不眠症の解消情報をたっぷりとお知らせしますね。

不眠症を解消するサプリメント

いま、不眠症で悩んでいる方が増えています。
現代人はストレスをためやすく、また運動不足などもあり、睡眠が思うように取れないという方が多いのです。
生活スタイルを見直してみることから始めることも大事ですが、それでも改善出来ない場合には、不眠症を解消することができるサプリメントなどもありますので、試してみると良いでしょう。
各メーカーから出ていますので、口コミ評判や、成分の比較などをして、自分にあったものを探してみる事をおすすめします。
できれば薬に頼らずに、健康食品という扱いの物から始めた方が、体にも負担がかかりませんし、副作用なども起こらずにすみます。
それで解消できない場合には、医師に相談ってことで良いと思いますよ。

不眠症を解消する運動

不眠症対策に運動のすすめ

不眠症は自律神経の乱れによって起こる事が多く、ストレスなどによって交感神経が働き過ぎるとこのような症状を起こす事があります。
自律神経を正常に保つためには血流の良さが大切になります。
血液の流れが悪くなると、脳神経の周辺にも血液が巡らなくなって結果的に自律神経の働きを衰えさせてしまいます。
血液は全身同じように流れているので一部分だけを改善させるという事が出来ません。
身体全身の流れをよくするための運動が必要です。
これには下半身の筋肉をつけるようなトレーニングが有効で、これによって筋肉がポンプ代わりになって下半身に溜まった血液を上に向かって押し戻してくれます。
不眠を解消するにはこうした遠い部分から考える必要があります。

不眠症を解消する食べ物

不眠症の原因は、ストレスやカフェインの摂取などによって起こり、解消する方法は軽い運動やアロマ効果、入浴など様々な方法がありますが、食べ物でも解消できます。
不眠症に効果のある食べ物は、乳製品やバナナ、ナッツ類、ニンニク、レタスなどがあります。
乳製品は、カルシウムを多く含んでいるので神経の興奮を沈静化させる作用があり、バナナやナッツ類は、トリプトファンが豊富に含まれているので、睡眠を誘発するセロトニンというホルモンを作り出す効果があり、ニンニクは、含有するビタミンB12によってメラトニンの分泌を促す効果と神経細胞を修復する効果があり、レタスは、ラクッコピコリンを多く含んでいるので眠気を誘う効果があります。

不眠症を解消するツボ

人間は人生の大部分を睡眠に費やします。良質な睡眠は体調を整える効果があり、また睡眠が不足した状態である不眠症では体の不調を招きます。
不眠症の状態では、成長ホルモンが十分に分泌されないので子供だったら身長の伸びに影響があったり、大人であれば老化の促進につながっていきます。仕事や学業に悪影響な不眠症改善の方法はいくつかあり、その中でも最も効果的で安全なものがマッサージです。
不眠症解消のツボは、安眠と呼ばれ耳の後ろに位置します。このツボを押すか撫でることによって安眠が期待できます。また、このツボはリラックス効果もあるので自律神経も整えます。マッサージのようなリスクのない方法で安眠を手に入れる事こそが健康な体への近道です。

不眠症の原因はいろいろでしょう

不眠症ならコーヒーは控えよう

不眠症にはいろんな原因があります。
多くの方は、仕事や日常の生活などで不安や悩み、ストレスからくるものが多いのです。内面的、精神面ってことですね。
その他だと、仕事する時間帯などですね。不規則なシフトで働く方は、生活のリズムが安定しないので体内時計が乱れて不眠症になったりするのです。このような方は生活リズムを見直す必要がありますから、いろいろと上手に工夫することからはじめましょう。あとは寝る前にカフェイン入りのドリンク(コーヒーなどね)を飲みすぎたり、パソコンやゲームを遊びすぎたり、寝る部屋がうるさい、明るいなどなど。些細なことと思いますが、これらが不眠症の原因につながっていることもあるのです。まずは自分の眠れない理由を見つけることからはじめましょうよ。